15112618-00

牛すじを速攻で食べたければ圧力鍋だろ【牛すじ煮込み醤油味・低糖質】

国産の牛すじがあった。

けっこう、この手の臓物系やすじ、テール、すねとかの肉って置いてあるところ少ない。

なので、こんな感じでいい牛すじがあると、やっぱりかごに入れてしまう。

牛すじもモノによっては、本当に筋だけというものもある。が、今回の牛すじはしっかりと肉部分がついていた。

牛すじを煮込むと数時間とかなるが、圧力鍋ならあっという間だ。

今回は低糖質バージョンで行ってみる。

牛すじ煮込み醤油味・低糖質:材料

  • 圧力鍋:ワンダーシェフ
  • 牛すじ:400-500g程度
  • 醤油:40ml
  • 酒::40ml
  • 砂糖:大さじ2
  • 飾りネギ:適量

低糖質とするため「エリスリトール」を大さじ2とした。普通に作る場合は砂糖でOK。

牛すじ煮込み醤油味・低糖質:圧力鍋で煮込み

調味料と材料を圧力鍋に投入をする。

蓋をして強火。強火で煮る。おもりが振れ始めたら、弱火にして約20分。火を止める。

おもりが下がったら、蓋を開ける。火を中火にかけ煮こむ。

煮汁が半分程度になるくらいまで煮込もう。煮込みが終わったら、5分ほど置くとさらに味がしみるぞ。

仕上がったら皿に盛り付けみじん切りのねぎを振る。

通常の鍋で炊いたら、相当な時間がかかる牛すじの煮込みだが圧力鍋ならあっという間にやわらか牛すじ煮込みが完成をする。

もう、ビールに酒にバッチリ合うぜ。

七味振ってもいいし、マヨネーズと一緒でもかなりいける。

そして、最後はぜひご飯に乗せて食べてみてくれ。マジウマ牛すじ丼はうちでも大好評だ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ圧力鍋レシピ

  1. 15111919-00
    やっぱりブリ大根だよな。11月とかになって、だんだん寒くなってくると、食べたくなるのがブリ大根。異論…
  2. 15092519-00
    土佐煮はウマいよね。なんといってもかつお節をたっぷり使うトコなど、酒のつまみに最高だ。和食にかつ…
  3. 15102218-00
    普通のカレーを圧力鍋で普通に作っても、普通にうまい。普通のビーフカレーを、玉ねぎを普段の倍の量入…
  4. 15100818-00
    鶏肉は安くて、ローカロリー、ヘルシーの代名詞。それが鶏の胸肉であれば、さらにローカロリーだ!脂も…
  5. 16011918-00
    スペアリブはウマい。あの骨付き肉をかぶりつくと幸せだよね。スペアリブの味付けはいろいろあるが…

年別アーカイブ

PAGE TOP