15101518-00

鶏もも肉のワイン煮込み【お手軽イタリアン】

アレだ。女性はイタリアン好きだよね。つーわけで、ちょっと今日は(お手軽に)イタリアンで行くぜ。

といっても、圧力鍋で鶏肉焼いてワイン入れて煮込むだけだけど。

圧力鍋は、この手のヤツ得意。材料を入れて蓋して圧力かけるだけ。それも数分。

あとは圧が下がるまで投げておけばいいんだから。やっぱり夕飯の1品はこいつを使うよね。

ほんでは行ってみよう。

鶏もも肉のワイン煮込み:材料

  • 圧力鍋:ワンダーシェフ
  • 鶏の胸肉:2枚
  • 塩・コショウ:適量
  • 小麦粉:適量
  • 赤唐辛子:2本
  • ニンニク:2片
  • オリーブ油:40ml程度
  • ローズマリー:適量
  • 赤ワイン:50ml
  • 白ワイン:50ml
  • 酢:10ml
  • バター:10g

ワインは赤白どちらでも。どっちか片方の場合は100ml

鶏もも肉のワイン煮込み:下準備

鶏もも肉は1枚を4等分にする。余分な脂、筋を取り除く。塩コショウを振って小麦粉にまぶす。

唐辛子は種を取り除く

ニンニクは皮を取り除き、包丁の背でつぶす

鶏もも肉のワイン煮込み:作り方

圧力鍋にオリーブ油を入れて火をつける。中火。

唐辛子とニンニクを香りが出るよう炒める。

香りが出たら鶏肉の皮を下にしてこんがり焼き上げる。

鶏肉の両面に焼き色がついたら、ローズマリーを投入する。

全体を混ぜ合わせたら、ワイン(100ml)、酢を投入する。

蓋をして強火。強火で煮る。おもりが振れ始めたら、弱火にして約1分30秒。火を止める。

圧力が下がったら蓋を開ける。中火にかけて塩コショウ、バターを投入して仕上げる。

お手軽圧力鍋イタリアン!鶏もも肉のワイン煮込み完成。

当然だが冷えた白ワインにはめっぽう合うぜ

今回は鶏肉2枚で作ったが4人では全く足らなかったぞ。やっぱり4枚で行くべきだった。

マジでウマい。「今年食べた鶏肉で一番うまかった」と長女からの評価が出た。

圧力鍋で鶏肉料理作ると、ホント肉がほろほろになる。ただ、その鍋でどのくらいで柔らかくなるか時間チェックは厳重にしよう。

というわけで、お手軽においしいイタリアン行きたかったら、とりあえず圧力鍋で鶏肉をワインで煮込んでみて!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ圧力鍋レシピ

  1. 15112618-00
    国産の牛すじがあった。けっこう、この手の臓物系やすじ、テール、すねとかの肉って置いてあるところ少…
  2. 15102918-00
    チャーシューを圧力鍋で炊くのは、ウチでは定番だ。なんといっても作るときに放っておける。手間がかか…
  3. 15121518-00
    めっちゃ定番のサバ味噌煮。実はこいつ、圧力鍋の得意なヤツだ。材料を圧力鍋に入れて、蓋して、炊くだ…
  4. IMGP0132
    真アジのいいのがあった。長崎からわざわざ埼玉に来たようだ。こんな立派なアジが1尾100円。刺身用…
  5. 15092419-00
    圧力鍋はすごいぜ、魚の骨まであっという間に柔らかくしてしまう。さんま程度の骨であれば10分ほど火…

年別アーカイブ

PAGE TOP