15100118-00

豚肩肉ブロックのチャーシューと煮玉子【ご飯にラーメンに酒に!】

圧力鍋を買って、いの一番に作るのが、このチャーシューではないだろうか。

たぶんだが、アンケート取れば、圧力鍋を買ったその晩に作ったメニューは「チャーシュー」もしくは「煮豚」がナンバーワンだと思うのはオレだけじゃないはずだ。

肉の部位もあるが、ウチでは豚の肩肉を使うことが多い。

今回は煮玉子もあわせて作ってみた。そんでは行ってみよう。

豚肩肉ブロックのチャーシューと煮玉子:材料

  • 圧力鍋:ワンダーシェフ
  • 豚肉肩ブロックネット付き:2本
  • 醤油:100ml
  • みりん:100ml
  • 水:400ml
  • 砂糖:大さじ3
  • はちみつ:適量
  • ネギ青い部分:適量
  • しょうが:薄切り5枚程度
  • ニンニク:4かけ
  • ゆで玉子:必要量

豚肩肉ブロックのチャーシューと煮玉子:下準備

ショウガを薄切りにする。

ニンニクは皮をむき包丁の背でつぶしておく

圧力鍋、もしくは別途フライパンに油をしき肉の表面をこんがり焼いておく。

豚肩肉ブロックのチャーシューと煮玉子:作り方

圧力鍋にはちみつ以外の調味料をすべて入れて、一煮立ち。

焼きあがった肉、ネギの青い部分、ショウガ、ニンニクを投入する。

蓋をして強火。強火で煮る。おもりが振れ始めたら、弱火にして約10分。火を止める。

圧力が下がったら蓋を開け、煮汁が半分程度になるまで煮詰める。

煮詰まったら鍋より引き上げる。

牛乳パックなどを開いておいておくと、切るときにも使えるよ。

煮玉子の作り方

別途ゆで玉子を作っておく。

残った煮汁にゆで玉子を投入する。中火で焦げないように、ゆすりながら煮詰めていく。

煮汁を煮詰め、玉子がきれいに色付き、煮汁にとろみがつく程度まで煮詰める。

そのころにはチャーシューも良い感じで冷めるので、包丁で切り分ける。

煮汁はこのくらい、とろみがつくくらいまで煮詰める。

残ったしょうがは取り出す。ニンニクは好みでつぶして煮汁に残してもOK。

チャーシューと煮玉子に煮汁をすべてかける。

見てくれ!このたんぱく質の2重奏を!!!

豚肩肉ブロックは熱を加えると、少々硬くなる。しかし圧力鍋で煮込めば、ほろほろだ。

この煮汁がまたウマい。ほのかにニンニクの香りも乗っていて、ビールによくあう。

マジでご飯に乗せて、煮汁かけて、七味散らしたら、余裕で3杯確定だ。

もし間違って残っていたら、次の日はラーメン作ってぜひ乗せてみよう。

できるだけ、次の日にも残るように肉も玉子も多めに作ることおすすめする!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ圧力鍋レシピ

  1. 15092419-00
    圧力鍋はすごいぜ、魚の骨まであっという間に柔らかくしてしまう。さんま程度の骨であれば10分ほど火…
  2. 15092619-00
    圧力鍋買ったら、最初に絶対作るであろう筑前煮だ。和食の王道だよね。このいろいろな根菜類が入って、…
  3. 15100118-00
    圧力鍋を買って、いの一番に作るのが、このチャーシューではないだろうか。たぶんだが、アンケート取れ…
  4. 16011918-00
    スペアリブはウマい。あの骨付き肉をかぶりつくと幸せだよね。スペアリブの味付けはいろいろあるが…
  5. 15111317-00
    丸々したスルメイカがあった。こんな丸々イカが手に入ると・・・イカ飯にするか、ゴロ煮、ゴロ焼き、な…

年別アーカイブ

PAGE TOP