15102918-00

圧力鍋でチャーシュー作ったら、煮汁で作りたい2品【煮玉子・筍煮物】

チャーシューを圧力鍋で炊くのは、ウチでは定番だ。

なんといっても作るときに放っておける。手間がかからない。

そしてなんといってもいいのは、煮汁で追加2品くらいできてしまうことだ。

チャーシューを仕上げたら、残り煮汁は煮詰めてチャーシューのソースになる。

どうせ煮詰めるなら、いろいろな具材を一緒に煮詰めれば、ウマいおつまみが追加できるわけ。

今回はチャーシューの煮汁で「タケノコ」と「玉子」を煮詰めてみたぞ

チャーシューの作り方

チャーシューはいつものように豚肩ブロックを圧力鍋で炊いた。

  • 圧力鍋:ワンダーシェフ
  • 豚肉肩ブロックネット付き:2本
  • 醤油:100ml
  • みりん:100ml
  • 水:400ml
  • 砂糖:大さじ3
  • はちみつ:適量
  • ネギ青い部分:適量
  • しょうが:薄切り5枚程度
  • ニンニク:4かけ

以上の材料で煮汁を作り、両面を焼き上げた豚肉を圧力鍋に入れて強火にかける。

おもりが揺れた10分弱火で加圧。

で、完成したのがコレ。

詳細は以下のページで

煮詰める具材:玉子とタケノコ

玉子を必要量。あとはタケノコの水煮。

玉子はあらかじめゆで玉子を作っておく。

タケノコは一口大に切りそろえ、別鍋で下茹でをしておく。

チャーシューを煮詰める

圧力鍋でチャーシューを煮詰める。

目安は煮汁が半分くらいになるまで。10分くらいで煮詰まっていく。

煮詰まったらチャーシューを取り出し、皿において寝かせておこう。

タケノコの煮物を作る

一口大に切り、下茹でしたタケノコを煮汁に投入。

さらに煮詰める。目安は煮汁が半分くらいになるまで。

色合いよくいんげんを最後に投入して、煮汁にからめる。

煮玉子を作る

最後にチャーシューにかける煮汁にするため、さらに煮詰めます。

ゆで玉子を投入して、さらに煮汁が半分くらいになるまで、煮詰めます。

目を離すと焦がしてしまいますので、火は弱火で。

煮詰める

煮汁がかなり煮詰まりました。それに合わせて煮玉子もいい色になりました。

タケノコといんげんの煮物完成。うまいです。

そしてチャーシュー、煮玉子。

圧力鍋はかなり放置状態でも、おいしい料理ができるので、本当に便利。

そして、圧力鍋チャーシューを作ると、その煮汁で追加惣菜がいくつかできるのも、とてもうれしい。

一鍋でおかずと酒のアテが3つもできる圧力鍋はマジすごい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ圧力鍋レシピ

  1. IMGP0132
    真アジのいいのがあった。長崎からわざわざ埼玉に来たようだ。こんな立派なアジが1尾100円。刺身用…
  2. 15111317-00
    丸々したスルメイカがあった。こんな丸々イカが手に入ると・・・イカ飯にするか、ゴロ煮、ゴロ焼き、な…
  3. 15092419-00
    圧力鍋はすごいぜ、魚の骨まであっという間に柔らかくしてしまう。さんま程度の骨であれば10分ほど火…
  4. 15100818-00
    鶏肉は安くて、ローカロリー、ヘルシーの代名詞。それが鶏の胸肉であれば、さらにローカロリーだ!脂も…
  5. 15111919-00
    やっぱりブリ大根だよな。11月とかになって、だんだん寒くなってくると、食べたくなるのがブリ大根。異論…

年別アーカイブ

PAGE TOP